メンバーのセキュリティリテラシーを上げたい。会社全体のセキュリティガバナンス強化を目標に。

2022/03/01

株式会社 グッド・クルー様

事業内容:

「働くヒト」と「企業」のニーズを解決するHuman Resource Company。HRコンサルティングや企業への人材支援サービス、就職支援、キャリア形成支援サービスを提供。

Index

株式会社グッド・クルーは、 「HR&人材&営業支援」×「就職&キャリア支援」を通じて“人づくり”の人材支援サービス企業展開しています。AironWorksを導入いただいた背景や導入後の効果について、木村さんにお話を伺いました。

導入前の課題 - 社内で試行錯誤。セキュリティ研修以外の方法を模索していた

本日はよろしくお願いいたします。エントランスに手描きのアートが飾ってあったり、見晴らしも良くて、オフィスに入るのに少し緊張しました(笑)。それではまず、木村さんの担当業務について教えていただけますか。

木村さん:ありがとうございます。グッド・クルーは株式会社ディ・ポップスのグループ会社として2006年7月に誕生しまして、携帯ショップでの販促キャンペーンの受注から始まっています。私は設立3か月後に入社しまして、今は業務推進部という部署で資材管理をしたり社内のセキュリティレベルを上げたりと、業務内容は多岐にわたります。


木村さんがセキュリティに本格的に携わるようになったきっかけを教えていただけますか。

木村さん:私は過去に営業にも携わっていたのですが、我々のクライアントは携帯ショップの代理店様なので、お客様の個人情報を大量に扱うんですよね。その個人情報が外部に漏れたりすると、大きなリスクに繋がってしまうので、従業員のセキュリティリテラシーに常に危機意識を持っており、コンプライアンス研修以外の方法を模索していました。

ちょうど、プライバシーマークの更新の時期で、リテラシーを高める1つの手段として、プライバシーマークがあるじゃないかと。それまではプライバシーマークの取得で留まっていて、「資格だけとって終わり」な部分が多く、これを実業務に落とし込めないかと考え、取り組み始めました。


プライバシーマークを用いた施策も実行されていたんですね。

木村さん:はい。業務推進部が立ち上がった際に、プライバシーマークの取得要件を業務に落とし込んで、メンバーのセキュリティレベルを上げる取り組みを始めました。しかし、進めてみたものの、「社員一人一人にきちんと教育できているか」という点では、効果を感じづらかったんです。メールやチャットで発信しても、見るメンバーは見るものの、そうでないメンバーは全く見ないというようなジレンマが発生していて、どうにかシステムを導入することで改善できないかと考えていました。そのタイミングでAironWorksのお話をいただいて、今携わっているという感じでしょうか。

導入プロセス - セキュリティガバナンス強化を目標に。

「AironWorks」はどのようにして知られましたか。

木村さん:当社代表の堀がイスラエルで寺田さんにお会いして、ですね。その時に伺ったお話が、今申し上げた「メンバーのセキュリティリテラシーを上げる」という課題感に沿うものだったので、導入を決めました。

導入の決め手を教えてください。

木村さん:標的型攻撃訓練の自動化やメール以外でのSMSやSNS訓練など、率直に面白いサービスだと思いました。堀が気に入っていたというのもありますが「まずやってみましょうか」と。コンプライアンス違反は一発アウトなので、ガバナンス強化の一環として導入を決めたという感じですね。

導入後の効果実感 - 良くも悪くも「疑う」姿勢に。

「AironWorks」導入後の社内の変化について伺えますか。

木村さん:良くも悪くも、社員全員が疑い深くなりましたね(笑)。よっぽど怪しいメールについては別ですが、今までは社員の名前が本文にあるだけでリンクをクリックしていたものが、どのメールやSNSについても「クリックして大丈夫か?」「一度業務推進部に確認しようか?」と、レスポンスに一呼吸置く間が生まれているなと思います。これは成果だと思います。

導入時に苦労したことはありますか?

木村さん:システムを導入して、浸透するまでにやや時間がかかりましたね。
ただ、これは何を導入しても同じことが言えるかと思います。

反対意見はありませんでしたか? 「業務の邪魔だ」など。

木村さん:幸い、当社ではそういったネガティブな意見はなかったです。

機能面で感じていらっしゃる点はございますか?

木村さん:要望に対する改善のスピード感がすごいですね。そこが一番ありがたいです。システムも次々とバージョンアップして、UIも良くなってきているので。攻撃⇔レポートに加えて、教育面のコンテンツが充実すると有難いです。引き続き期待しています。

今後のビジョン - 注力していきたい事業・目標

最後に、今後御社で注力していきたい事業について教えてください。

木村さん:設立当初から一貫して通信業界に軸足を置いています。携帯電話販売代理店様の人材営業全般に特化しています。グループ会社の培ってきた店舗ノウハウ・業界情報などを駆使しながら、お客様のニーズにピンポイントで応える、「適材適所」の人材・営業支援サービスをご提供します。グッド・クルーとして、人材支援から営業支援まで事業領域を拡大し、人材× 営業=ハイブリット型支援へ 新しいサービスに進化させます。

引き続きご支援できるように、AironWorksもアップデートを重ねていきたいと思います。本日は大変貴重なお話をありがとうございました!

※文・写真は取材時のものです。

取材:マーケティング部 狩野